読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今の自分が1番好き

月・火とじっくり自分の気持ちと向き合っていました。

 

 

”自分の気持ちと一緒にいる”

 

 

前は全然できなくって、自分を責めてばかりだったけど、

やっと最近になって、できるようになったなぁと実感しています。

 

 

それでね、タイトルにある ”今の自分が1番好き”

 

 

この言葉は、去年の年末に1年をいろいろふりかえっていて、

すとん と胸の中に降りてきた言葉なんです。

 

 

たしかにね、瞬間だけ考えると、これまでに今よりもっと「幸せだった時期」はあったと思います。

 

 

大好きな彼とうまくいってて何の未来への不安もなかったとき。

 

 

やりたかった仕事に就き、毎日バリバリこなして充実してたとき。

 

 

大好きな友達と旅をしながらかけがえのない体験をたくさん共有したとき。

 

 

たまに、というか正直に言うと、よく、

「あの頃に戻りたい」とか「なんであれをダメにしてしまったんだろう」と

後悔してしまうことや、今それを失ってしまった状況と比べていてもたってもいられない気持ちになることがありました。

  

今でもまだあります。

 

 

でもね、それでも私の胸の中にあったのは ”今の自分が1番好き” だったんです。

 

 

 

”今の自分が1番好き”

 

 

 

今の方がずっとずっと自分の気持ちによりそってあげれるようになった。

 

 

自分のことを、自分自身がもっともっと大事にしてあげられるようになった。

 

 

 

今まで生まれてきてからずっと、それをしてあげられることができずに生きてきた。

 

 

 

”自分の気持ちを1番に大事にしてあげていい”

 

 

やっとそう自分に許可してあげられるようになったんです。

 

 

 

すごい成長だと思いませんか。

 

 

私は自分のことをうーーーーんと褒めてあげたい気持ちでいまいっぱいです。

 

 

えらいぞ。やったぞ。いいぞ。その調子!!

 

 

 

応援団は自分自身です。

 

 

そしてこれからの私の未来で(再び)出逢う、たくさんの人たち。

 

 

 

待っててね。

 

 

 

ゆっくりゆっくり今日も進んでいきます。