読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野望

昨日「野望」という言葉について考える機会があったんです。

 

 

友達とメールしていたときに、

「来年度からの身の振り方、考え中!また話そ♡」って書いたんですね。

 

そしたら「まだ野望あったのかw」って返事が来て。

 

 

「野望」って言葉がなんか私の中でヒットして大笑いだったんです。

 

めちゃめちゃ元気出た。

 

 

だってね、きっと”世間一般”からすると、

私は飽き性で、いろんなことが続かない若者だと思うんです。

 

 

でも「自分の人生で、私は、やりたいことがまだまだあるんだ!」

ってそう考えたら、前向きな気持ちになって、なんかすっごく元気が出たんです。

 

 

そしたらね、「(私の名前)は、野望の塊だと思うよ!笑」って言われて。

 

 

一方から見ると、”短所”とみなされてしまうことも、

そんなとこも全部ひっくるめて私という人間の個性だ!って肯定してくれてるような気がして。

 

うれしくって、なんか最高の誉め言葉だなって思ったんです。

 

 

 

それでね、気になって「野望」って言葉をぐぐってみたんです。

 

そしたら、意外に知らなかったんですが、「野望」って結構よくない意味が多いんですね。”身の程知らず”とか(笑)

 

 

でもそれでね、気づいたことがあって。

「だからワクワクするんだな」って。

 

 

今の自分にできることなんてたかが知れていて、いろんな制限の中だけで未来を考えていても何も楽しくない。

 

 

無限大の可能性の中で、純粋に自分がしたいこと!を考えるからこそ、ワクワクするんだなぁ~って。

 

 

それにきっと、野望があるということは、

自分が自分自身の可能性をちゃんと信じているっていうことの表れでもありますよね。

 

 

自分の人生だから、自分のために、自分がやりたいことやって生きていいじゃんって。

 

 

「目標」だと一気に現実味が帯びてなんか全然楽しい感じがしない。

やっぱり「野望」だと、なんか最高にワクワクする。

 

 

***

 

Boys be ambitious.

 

 

少年よ大志を抱け

 

 

***

 

言葉が持つパワーってすごいですよね。コトダマって言ったりしますよね。

 

 

英語で「野望」は ”ambitious" 。全然ネガティブな響きはありません。

 

 

きっとそれは日本社会を表しているということでもあるんだろうなぁとつくづく感じました。

 

 

「現実を見ろ」「夢を見るな」

あ゛ー!!!書いているだけでも全く心地よくない!笑

 

 

私たちは、こういうことが”当たり前”として言われている社会で生きている。

 

 

だけど、心のどこかで、

「きっとそんなことない」「もっと自由に自分らしく生きられるはず」だと声がする。

 

 

きっとその声は正しい。

 

 

 

The most important, have the courage to follow your heart and intuition. 

何より大事なのは、自分の心と直感に従う勇気を持つこと

 

 

 

Steve Jobsの名言の中でも、私の心に1番響く、大好きな言葉です。

 

 

 

Don’t let the noise of others’ opinions drown out your own inner voice. And most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary.

他人の考えに溺れるあまり、あなた方の内なる声がかき消されないように。そして何より大事なのは、自分の心と直感に従う勇気を持つことです。あなた方の心や直感は、自分が本当は何をしたいのかもう知っているはず。ほかのことは二の次で構わないのです。

http://xn--tfrt83ip2e.biz/235