読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

振り返る

もうすぐ1月も終わり。はやいですね。

 

でも、2017年は、いままでよりもずっともっと、

1日1日を丁寧に生きてこられた気がします。

 

日々起こるいろんな出来事に対して、感じる気持ちの1つ1つに、

少しづつ丁寧に向き合えるようになってきたかなぁと思っています。

 

今までの私はそれができなくて、できていないことも気づいていなくて、

すごく苦しい時期もありました。

 

でも、今はちょっとずつ、ちょっとずつなんですが、それが変わってきました。

 

まだまだドーンって落ち込むことも多くて、パニックになって、前みたいに戻ってしまった錯覚におちいることもあるけど、それでもちょっと落ち着いてみたら、やっぱり前の自分とは違うことに気付く自分がいる。

 

ぐるぐる、進んだり戻ったり全然違うようなところに行ったり、

そんな気持ちになることもあるけど、日々、1日1日前に進んでるんだなって。

 

がんばってる。えらいぞ、自分!

 

 

もうすぐ月末ということもあって、自分が書いているこのblogを読み返してみたんです。

 

そしたらなんか自分の言葉に自分ではげまされちゃって笑

 

そうそう!そうだ忘れてた。そうだった!っていろんなこと思い出しました。

 

ありがとう。毎日いろんなことにがんばって、必死に向き合って、感じて考えて行動してきた自分に本当に感謝。

 

不思議なんですが、毎日、自信をもって、いろんなこと悩みながら生きていっていいんだって思えました。

 

大丈夫だって。落ち込むことやワーってなることがあっても大丈夫だって。

 

このblogで”書く”ということにも、ずいぶんと助けられたなぁと思います。

  

いま、自分の心の中にある気持ちを、1つ1つ丁寧に言葉にしていく。

 

なかなか”言葉にする”って難しくて、だからこそ、丁寧に、丁寧に、自分の気持ちと向き合う。

 

ありきたりな表現の言葉を使って書いていると、ひっかかる瞬間がある。

 

そこでもう1度、自分の心の中の気持ちと向き合って、しっくりくる言葉を探してみる。

 

ちょっと日本語的にはもしかしたらない表現や、ひらがなにしてみたりカタカナにしてみたり、アルファベットにしてみたり。

 

まだまだ100%気持ちそのままの言葉にはできないけど、小さな違和感を大事に、これからも「言葉にする作業」続けていきたいと思います。

 

言葉でも、行動でも、芸術家ならアートでも、

自分の心の中にあるものをそのままに、ありのままに表現できた!と思える瞬間って

とっても”心地のいいもの”なような気がします。

 

考えてみれば、仕事でもそう。

自分の想いを、理想を形にできたとき、ものよごい気持ちよさと達成感、やりがいを感じます。

 

ちょっとずつ仕事でもプライベートでも、そんな風に自分の心の中にある想いを、

現実に、形にしていけたらいいなと思います。

 

その1つとして、blogの、この場があること。心から感謝です。

 

 

1か月終わって、ふーとひと息。

 

ゆっくり時間をとって振り返りながら、また来月に心を向けていきたいと思います。