読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただただ感謝だけしていればいい

タイトルにある言葉、ふと心に浮かんできました。

「だけしていればいい」というと投げやりな感じに聞こえてしまうかもしれませんが、

そうではなくて「何も考えずに、感謝して、受け取っていい」という意味です。

 

私は今まで、それがとても苦手で、とても下手っぴでした。

あれこれ考えちゃってたんです。

「いいって言ったけど、本当にそう思ってるのかな?!内心うんざりされてないだろうか?!」とか「(自分の希望を)言い過ぎたかな?!嫌われてないかな?!」とか…

せっかく誰かが「いいよ」って言ってくれても、そのことをただただ感謝して心地よくいれなかったんです。

自分の希望通りになっても、心の中にはなぜか罪悪感でいっぱいだった。

「すみません、すみません」と何かにびくびくしてた。

勝手に先回りして自分の正直な希望を言えなくて、勝手に泣きたくなったり、心の中でやりどころのない怒りを相手にぶつけてたりした。

 

それが最近、本当に最近、「ただただ感謝だけして」受け取れるようになった。

「ありがとうございます!」って笑顔で堂々とできるようになった。

希望が通ったとき、happyな気分でそのことに集中できるようになった。

希望が通らなくても、聞いてくれてありがとうと思えるようになった。

本当に幸せです。

 

大げさに聞こえるかもしれないけど、これをできるようになるだけで、こんなにも幸せになれるなんて。

本当に周りの人たちに、今は感謝の気持ちでいっぱいです。

ただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。