読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を信じる

ここ数年、

 

「何を信じたらいいのかわからない」

 

そう思って苦しくなることが何度もありました。

 

でも結局信じるのって自分なんだなぁって最近思うんです。

 

 

誰かのこと「信じてたのに!」って、

 

最近やっと違うんだなって思えるようになりました。

 

そもそもそこから自分の選択に責任を持たずに、

 

自分自身とちゃんと向き合いきれてなかったんだなぁってなんとなく思うんです。

 

 

なにか不安なとき、先が見えないとき、

 

何か「確実なもの」がほしくて、それを外に求めてしまう。

 

 

でも本当は1番信頼できるものは自分の中にしかなくて、

 

それをどこまで自分が信じられるのかってことなんだと思う。

 

 

何か確信が持てないとき、

 

いろんな気持ちが、いろんな考えが、いくつもいくつも層になって、

 

本当の気持ちが見えなくなってしまうことがある。

 

とりあえず何かないと不安で、それっぽいのを掴もうとしてしまうときがある。

 

 

でもね、また一度立ち止まらなきゃ。

 

 

落ち着いて、焦らなくていいこと。

 

答えはちゃんと自分の中に見つかるってこと。

 

ふーーーーと深呼吸。

 

 

誰にもうまく説明できなくったっていいんだよ。

 

迷っててもいい。悩んでてもいい。

 

自分ともっと向き合ってあげる時間を作ってあげよう。

 

 

実はそういうことなんじゃないかな。

 

自分と向き合ってあげてる時間が少ないですよー!

 

って教えてくれてるのかもしれない。

 

だから寂しかったのかもしれない。

 

 

答えはちゃんと自分の中にあるんだ。

 

それを信じてあげよう。