今日もまた小さな一歩を

最近立て続きにどんと落ち込むことがあったので、

週末はゆっくり癒してあげることにしました。

とにかくがんばらない。思いついたことだけやってみる。

 

この1年ぐらい、自分の気持ちを少しでも楽にするために、

必死にもがいて、いろんな方法を取り入れて試してみました。

 

自分が飽きっぽくて気分屋だからなのか、

問題の性質とツールに相性があるのか分かりませんが、

これだ!という王道のやり方ができあがったわけじゃないけど、

なんとなくそのときの気分でいろいろやってみたりしています。

 

今日もいろいろやってみてて、でもどれもピンとこなくて、

ふと思い出した「認知行動療法」をやってみることにしました。

 

これはいろいろある中でも思いっきりTHE作業って感じのもので、

ぱっとできるものじゃないんですが、今日は時間もあるし、

あれどんなだっけ?と思って久しぶりにやってみることにしました。

 

そしたらすぐ効果があって、単純な自分にちょっと笑えてラクになりました。

(※認知行動療法の詳細はこちら:認知行動療法 - “心地いい”を探す旅

 

スタート地点の考えはこれ。

「こんなにがんばってるのに何の意味もない」

 

ありがちなネガティヴ・モード前回です(笑)

 

そして、たどり着いた着地点(=認知が変わった後)がこれ。

 

「感謝なんてされないかもしれないけど、少なくともやってみた。今までと違ってがんばってみようとした、そのことがえらい」

 

「期待してた結果じゃないかもしれないけど、結果以外にも実は大切なことがあって、そのことに気付くことができた」

 

ふんふん。なんだかとっても心地いいじゃないですか(笑)

 

最初にあった気分の「不快」「怒り」「みじめさ」もしっかり下がりました。

 

 

やっていて思ったのが、「なんで人はネガティヴな考えをするんだろう」ということです。

 

前のblogにも書いたように、最近の私は、「なんでよいと分かってるのにできないんだろう」「なんで居心地が悪いのに、あえてそこから動こうとしないんだろう」ということがなんとなくいつもひっかかって不思議だったのです。

 

今回だって「こんなにがんばってるのに何の意味もない」って、

認知行動療法をわざわざしなくたって「何の」意味もないことなんてないことはよく分かっています。

「意味がある」ということは新しい発見でもなく、もう知っていたことなんです。

じゃあ、なんで…?

 

でもきっと認知行動療法をやる前から、「何言ってんの!意味はあるよ!」って言われても、きっともっと頑に耳をふさいで、「何の意味もないんだ!!!」って叫ぶだけだったと思うんです。

 

ほんとに不思議。ただの幼稚園児のだだっこみたい(笑)

 

でもここは腑に落ちる答えが何かほしいので、もうちょっと考えてみます。

 

仮説1としては、即座に「違うよ、こうだよ」と言われてしまうと、なんだか「何の意味もない」と思う出来事があった、そのときの傷ついた自分の気持ちをなかったことに、無視されているような気分になるんです。そうするととてもいたたまれなくなる。こんなに傷ついてるって分かってよって…あ、なんか今腑に落ちました。

 

「こんなに傷ついてるって分かってよ」

 

そのことを言うために、分かってほしいがために、

極端な考えを頑に主張し続けていたのかもしれない…

って全部自分の中のやり取りだから、ちょっと変ですけどね(笑)

 

自分の傷ついている気持ちと、考えに、バランスが取れないから、

そのバランスを無理やり取り戻そうとする。

 

バランスが取れていないことに、すごく居心地の悪さを感じるから。

 

その分、認知行動療法の最後に出てきた言葉だと、

「感謝なんてされないかもしれないけど、少なくともやってみた。今までと違ってがんばってみようとした、そのことがえらい」

「期待してた結果じゃないかもしれないけど、結果以外にも実は大切なことがあって、そのことに気付くことができた」

と、前半で「ーけど」付きで、ちゃんと自分の気持ちを分かってあげて認めてあげた上で、「でもさ、」って軽い感じで、次にシフトさせてあげている。

 

そのステップを踏んでるか踏んでないかで、こんなにも次に考えがシフトするときの壁が変わってくる。

 

おもしろいなぁ〜。

 

人間の本質なのかな...

学校でも、仕事でも、自分のダメなところやできていないところを指摘されるだけじゃ、なかなか分かっててもできない。

それよりも、ここすごくいいよって褒めてもらえた後だったら、よし!がんばろうかなって自然に思える。

 

人間の本質というより、やっぱり自尊心の低さなのかもしれない。

 

全面的に肯定してもらった後で、だから大丈夫だよって言ってもらえないと不安なんだ。

 

きっと慣れたら、何度もそのことを繰り返していったら、

自然といつかはもっとすっとシフトできるようになるのかもしれない。

 

そんな日が来るといいなぁ。来るかな。きっと来るよね。

 

少しずつ。少しずつ。

 

今日もまた小さな一歩を^^