読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優しさに涙

私はとっても泣き虫です。本当にすぐ泣く。

 

悲しいことがあったときもそうだし、

 

怒りでも涙が出てくるときもあるし、

 

うれし泣きもいっぱい泣く。

 

がまんしない。泣きたいときは、自分の感情をがまんしない。

 

最近、誰かの深い深い優しさにふれて、どうしようもなく涙が止まらなくなることが、続いてて。

 

うれし泣きとはちょっと違って、ただ純粋にその人の純粋な想いが、いろんなものを全部通り越して、私のこころの真ん中に届く。

 

それに反応して、何かを考える前に、何かを思う前に、ただただ涙が止まらなくなる。

 

そうゆうときはなるべく、あえて「言葉」を作らないようにする。

 

ただただ「幸せだなぁ」という感覚に全てを任せて、涙をがまんしない。

 

ただただ泣く。

 

なんて幸せなんでしょう。

 

「うれしい」とかそういう感情とはやっぱり違って、

神様に全てのことを感謝したくなるような、そんな感覚。

 

最近、よくあるなぁって改めて。

 

こうゆう感覚のとき、自分は自分であるだけでなく、

全ての宇宙とつながっている一部なんだなぁって、なんか理屈ではなくそう感じられる。

 

自分も誰かと接するとき、こころがそういう状態の存在でいたいなぁと思う。

 

だけどこれって自分が感じるときと同じように、「こうしよう!」と思って、

そのままそうできることとちょっと違うような気がしてる。

 

ときどき、そういう状態になれる。意図せずして。

 

自分ではどういうタイミングなのかよく分からない。

 

でもときどき自分も、全ていらないものが全部感じられなくなって、

本当に純粋なこころの状態で何かと(誰かと)ふれ合えるときがある。

 

あれはなんなんだろう。

 

人智を超えた何かの力が働いて。不思議だけどそういう感覚が1番しっくりくる。

 

だから今日から、今この瞬間から、いつでもそういう状態で、とは「がんばろう!」という気持ちではどうにかならないかもしれない。

 

だけど、きっと、1日1日いろんなことと出逢って、

自分の魂がきっと成長していって、いろんなものから1つずつ解放されていって、

きっと人生をかけて、そういうこころの状態でいられる自分が増えていったらいいなぁと思う。

 

「自分がどういう存在でありたいか」

 

「自分はどこに向かって、何を大事にしたいのか」

 

もっともっとこころの声に耳を澄ませて

 

今日も自分を生きていこう。

 

大きく心地よく深呼吸して

 

この不思議な感覚に包まれながら。

 

Keep Dreaming

「夢見ることを止めない」

もっと正確にいうと、「自分の心の底から沸き上がってくる、大きな大きな理想を描き続けることを心地よく受け入れ続ける」

これは私のとてもとても大切な信念の1つです。

 

目の前のことだけを見ていると、たまに大事なことが見えなくなってしまっているときがあります。

 

どこに向かって進んでいるのか分からなくなって、ふと気付いたら泣いてしまいたくなるほど、心が置いてきぼりになっていることがある。

 

だからこそもう一度、立ち止まって大きな夢を描き直す。

ただただ自由に。心が心地いいと感じる感覚だけを頼りにして。

 

 

 

「願うことは、すべてのスタート」

 

 

 

夢をかなえることは、『内側』の声を聞くこと、心を満たすこと。

 

 

本当は何をしたいのか、どう生きたいのかを知ること。

 

 

心からわき出たものが、かなわないなんてことはない。

 

 

だってそれは、もともとあなたの一部なんだから。

 

ただただ感謝だけしていればいい

タイトルにある言葉、ふと心に浮かんできました。

「だけしていればいい」というと投げやりな感じに聞こえてしまうかもしれませんが、

そうではなくて「何も考えずに、感謝して、受け取っていい」という意味です。

 

私は今まで、それがとても苦手で、とても下手っぴでした。

あれこれ考えちゃってたんです。

「いいって言ったけど、本当にそう思ってるのかな?!内心うんざりされてないだろうか?!」とか「(自分の希望を)言い過ぎたかな?!嫌われてないかな?!」とか…

せっかく誰かが「いいよ」って言ってくれても、そのことをただただ感謝して心地よくいれなかったんです。

自分の希望通りになっても、心の中にはなぜか罪悪感でいっぱいだった。

「すみません、すみません」と何かにびくびくしてた。

勝手に先回りして自分の正直な希望を言えなくて、勝手に泣きたくなったり、心の中でやりどころのない怒りを相手にぶつけてたりした。

 

それが最近、本当に最近、「ただただ感謝だけして」受け取れるようになった。

「ありがとうございます!」って笑顔で堂々とできるようになった。

希望が通ったとき、happyな気分でそのことに集中できるようになった。

希望が通らなくても、聞いてくれてありがとうと思えるようになった。

本当に幸せです。

 

大げさに聞こえるかもしれないけど、これをできるようになるだけで、こんなにも幸せになれるなんて。

本当に周りの人たちに、今は感謝の気持ちでいっぱいです。

ただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。

波と安定

最高!の状態をずーっとキープするのは、難しいですよね。

分かってるんだけど、分かってるんだけど、欲張りになってモヤモヤしてしまう。

それが叶ったときは幸せと感謝であふれていたのに、どんなことがあっても大事にしようと思ってたのに、ついつい、また本質から離れたところに振り回されそうになってしまう。

人間ってきっとそんなもの。

なのかな?

 

なんとなく海を思い出す。

おだやかで、一定のリズムで波がいったりきたりしてる海。

 

この海がつながっているどこか遠くの場所では、波は荒れているのかもしれない。

 

でも今この目の前にある海がおだやかであることに変わりわなく、

トータルで海が海であることにも何ら変わりはない。

 

そう思うと、目指すべきは、全く波のない平坦さではないのかな。

どうなんだろう。

でもやっぱり安定して、心穏やかに過ごせるときがずっと続いてほしいなって気持ちもある。

 

答えはpending.

今日も1日、素敵な1日になりますように。

ミラクル

前回のblogを書いた、まさにその日の晩、「最高のタイミング」が訪れました。

 

あんなことを書いてた直後だったから、本当にびっくり。

そしてそれ以上に、その幸せをちゃんと自分が受け取るに相応しいものと思えるようになった自分にもびっくり。

 

今はただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからどうなっていくか分からないけど、今を大事にしようと思える今の気持ちがとても愛おしい。

 

ありがとう。

本当に全ての人に、地球に、宇宙に、「ありがとーーーーーーーーーーーー!!!!!!」って大声で伝えたい気分。

 

幸せでいていい。

私は、幸せを受け取るに相応しい存在である。

もっともっと幸せになっていい。

 

自分で自分に許可しながら、

たくさんの幸せを受け取っていこう。

 

そう思える今日が幸せ。

幸せは引き寄せられる?

今日はとっても幸せな1日でした。

 

何があった?

うーん…何があったというと、特に何もない。

だけど、とっても幸せだった。

 

とっても気持ちいい、大きな青空だったから?  maybe yes

八百屋さんのお兄ちゃんが素敵な笑顔で対応してくれたから?  maybe yes

近所のこんなところにあったんやー!ってゆう素敵なパン屋さんを発見したから?  maybe yes

買い物の帰り道に素敵な寄り道をしちゃったから?  maybe yes

友達が自分の辛いことも正直に打ち明けてくれたから?  maybe yes

大好きな人から思ったよりはやくレスポンスがあって、力になってくれたから?  maybe yes

仕事であんまり話したことない人とちょっと仲良くなれたから?  maybe yes

上司が本当に親切で泣けてきそうだったから?  maybe yes

 

あーyesばっかりだ!

なんて幸せな1日なのだろう。

 

今日はいつもと何が違った?

朝たまたま読んだblogかな…

http://ameblo.jp/tsumakiyoko/entry-12262158456.html

 

そしてその前に読んだもう一つのblogも今の自分にどんぴしゃだった。

http://ameblo.jp/tsumakiyoko/entry-12262061301.html

 

*****

 

「小さな悩み」が
あることもひっくるめて…
「私は、いま幸せだ!」って思える。

 

*****

 

なかなかそんな風に思える日ばかりじゃないけど、そう思えてる今日この日が大切で、今、この瞬間が幸せと思える。

 

そしてこの言葉。

あらためて、ずしんとくる。

 

*****

 

あなたの「その望み」は
最高のタイミングで
叶うようになっています。

 

*****

 

最高のタイミングがいつなのか、

それは今の私にはわからない。

 

でもわからないからこそ、

信じて、

楽しんで、

待っていられる。

 

きっと、

いつか最高のタイミングで。

 

最高の幸せな1日をありがとう。

幸せは自分の心の中に確かにある。

根拠のない自信

根拠のない自信ほど強いものはない。

 

最近ますますそう感じてます。

 

 

なんでかはよく分からないけど、“なんかこうなる気がする!”

 

あれって本当どこから来るんだろう笑

 

 

状況が悪くなって、悪くなって、一見もうダメじゃない?って感じでも、なぜか“いやでもなんか大丈夫な気がする!”って思っている自分。

人に「いやーそれはもうあれだよね」と言われると「そうですよね…」と言わざるを得ないけど、心の中の魂は全力で否定しててなんかもやっとする。

「でも、そうなるかもよ」って言ってもらえると、「そうなのー!!!私もそんな気がするの!!!」ってめっちゃテンション上がる笑

 

どうしたいのか、もう心の中で、はっきり答えが出てますよね。

 

これも、どうするためにこうする、とかではなく、今の自分がどうしたいか。どうありたいか。

そういうことだと思うんですよね。

 

それでも「諦めたくない」と思っている今の自分の気持ちを大事にする。

今の状況がどうであれ「きっとこうなる」「これがいいな!」と信じている今の自分を大事にしてあげる。

 

いいじゃないですか!誰がどう思ってても、私の人生なんだから。

 

私の「こうしたい」という気持ちをど真ん中にして生きていいじゃない。

 

結果的にどうなるということよりも、今のその自分の中から出てくる気持ちを大事にしてあげられる勇気と覚悟が大事なんだ。

そんな風に思える今日この頃です。