読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心とカラダ

心とカラダってつながってますよね。

 

心が弱ってるときに、追い打ちをかけるかのように、カラダのどこかが調子悪くなってしまったり、

 

逆に、体調が悪くって、気持ちもだんだん落ち込んでいってしまったり。

 

春から新しい土地に来て、珍しくホームシックです。

今までこんなことなかったのに笑

今まではね、新しい場所に来るとワクワクして毎日が楽しくて。

帰りたいなぁーなんて思ったことなかったのに。

 

体調が悪いと、心の弱いところが見えてきて。

元気でエネルギーあると、そのプラスの勢いの流れで全部ワーって行けちゃうけど、

調子悪いとそうもいかない。

あ、こんなことまだ私の心の中にあったんだって、いろいろ気づかせてくれました。

 

これから長いんだから、あせらずゆっくりやっていこうよって。

まだまだ始まったばっかりだよ、大丈夫だよって。

 

周りに存在するのはいつも同じなのに、自分の心次第で、優しく輝いて見えたり、ちょっと外に出るのが怖くなってしまったり。

 

そうゆうときの心地よさはどこにあるんだろうなぁ。

 

今日ね、読んだ文章の中で「あなたはもう10年前の自分とは違う」って言葉があったの。

ちょっと心は弱ってたけど、その言葉で「ああ、そらゃ全然違うわ」ってすぐ思った。

この10年、めちゃくちゃたくさんの経験をして、たくさんの人に会って、自分は本当に本当に成長した。

それは間違えなく、自分が挑戦し続けてきた証で、もっともっとそのことを誇りにおもってあげていいんだって思えた。

これからどうなるのか分からないことだらけだけど、それでもこれからも挑戦し続ける自分でありたいなって思った。

今まで挑戦してきて、全部全部成功だったとは言えないのかもしれない。

イヤな思いもたくさんしたし、ツライこともたくさんあって、これでよかったのかなって不安に思ったり、後悔したこともたくさんあった。

でも今、私が見ている景色は、10年前とは確実に違う。

今の自分がとっても好き。

それに10年前の自分はそう思えてなかったけど、今振り返って、10年前の自分は愛おしい。

がんばってるよ、今は辛いこともあるし分かってないこともたくさんあるけど、大丈夫だよってハグしに行ってあげたい。

 

この10年、私はすごくすごくがんばったんだ。

こんなにがんばってきたんだから、1週間ちょっと体調が優れなくってがんばれないぐらい「許してあげてよ」って書こうとしたけど、というより「全然大丈夫だよ」って感じかな。

 

新しい環境で知らずの内に、うまくやらなきゃってちょっとあせってがんばって気張ってたかも。

ゆっくりゆっくりやってこう。

先はまだまだ長いんだから。

大丈夫だよ。

きっとうまくいく。これからも、ずっと。